物欲に負けて買ってしまった物

アクセスカウンタ

zoom RSS horiba radi pa1100買ってみた

<<   作成日時 : 2017/04/11 10:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今更だが放射線測定器買ってみた。こちらは以前0.4usv/h位の地域だったが、山間部なのでセシウム等が雨等で流れ、一部凹地は高い線量だが、殆どの所で0.05位の値に落ち着いている。おそらく福島等の山間部もそんな感じだと思うが、最終的に川を伝い海に流れ込んでいるんだろうと思う。数値が低くなってきているので今更感が漂うが、以前値段が高くて買えなかった物が今は捨て値で売られている測定器を見ると欲しくてたまらなくなってしまい、ついつい買ってしまったが、使いみちは微妙なホットスポット探し位しか無くなってしまったが、最近では地形をちょっと見ただけでざっと数値まで分かるようになってしまったのでそれも不要な感じもするがそれでも欲しいものは欲しいので理由は無いがとりあえず買ってみた
とりあえず旧タイプのpa-1000との違いはデザインとbuletoothが付いたのとUSB端子が付いた事
デザインはダサくなったなと思ったが1日見てたら慣れたのでこれはとりあえず良いことにして、ブルートゥースが付いたのは大きい、これをスマホ(iphoneは駄目)に繋いで数値が分かるようになった。そのスマホで地図とマッピングすると何処が線量高いかビジュアルに分かるようになったのが良い。(まぁ今更使わないけど)
それとUSB端子はPCと繋ぐ事ができ、PC用のソフトでスマホと同じような事ができるらしいが、ここの端子から電気の供給ができ、バッテリーを入れなくても使えるようになった。これができると、別売りになっている食品の検査で長時間使ってもバッテリー入れ替える必要がないし、鉛の容器に入れても通信できるのでより放射線量の差が分かるようになるのでそういう使い方をしている人にはかなり使いやすくなったのではないかと思う。
でも個人的に思うのが今そんな使い方をしている人が日本に何人居るんだろうと?6年前に作っていてくれれば計測キットの形に合わせた鉛容器を作っていたと思うが今更容器の形を変えるのなんで面倒過ぎるのでどう活用していけば良いのか悩むが、とりあえず現在ベクモニとかいう食品用検査ソフトで使っている設備が壊れたらこれを使うようにしようかなと思う。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
horiba radi pa1100買ってみた 物欲に負けて買ってしまった物/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる