GT6のpp500rsニュル最速セッティング(個人的メモ)

最近ニュルpp500RSがコンスタントに6分40秒切れるようになったのでセッティングを忘れないように備忘録
フォーカスRSはオフでタイムアタック用にやっているが、オンラインでやるとどうもしらけるような風潮があるので最近はフォーカスRSは自粛してつかわないようにしているがオフで最速PP500を追求してみたいと思った(個人的に)
というわけでiphoneで撮ったメモ
画像
画像
画像
画像
画像


まぁとりあえずサスとかよく分からないけど感覚的にFFだとオーバーステア方向に設定してMRの場合はアンダー寄りのセッティングにしている、また、タイヤをSSとかにした時はスプリングレートを弱くする方向にしている

それから速度は最高速+10k位に設定(オンの場合はスリップがあるので+20~30位にしている

LSDはよくわからないので適当に設定してみてフィーリングがあった所にしている

パワーに関しては車重優先にするとこんな感じで310馬力程になってちょっと物足りない気がするが、ちょっとでも軽い方がコーナーが楽になるのでこんな感じにしてみた

おそらく上手い人は設定はなんでも速いと思うが俺みたいな素人は後輪駆動使うとリアが芝に飛び出てスピンしてしまうので4WDかFFが無難でFFの方が車重が軽いので結局FFを選択してしまう。
またFFでも重量の配分が前方に6~7割とか行ってしまうので微調整で5:5近辺にできる車がベストだが
今のところフォーカスRS以外にバランスのいい車が無いので、最近オンラインではとりあえずシビックタイプRを使っている。フィットRSもなかなか良いがPP500に届かないので直線で抜かれるのが悔しい。フィットで速い人も居るがどうやって走っているのか不明

それからFFばかりやっているとタイムが伸びない事が分かり、たまにエリーゼ等のMR車でしばらく走ってその後にFF乗ると何故かタイムが伸びるので、おそらくFFだとアクセル操作が雑になる傾向があるので、丁寧にMRを乗りこなしたいとも思っている



ロジクール ドライビングフォース GT(LPRC-14500)
ロジクール
2010-11-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロジクール ドライビングフォース GT(LPRC-14500) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

横から失礼
2015年02月16日 16:58
古い記事に今更コメントするのも気が引けるのですが
FFの場合はフロントタイヤを回しますので重量配分は
50:50でなく前よりの荷重のほうが正解です。
軽さを生かしながらFFならではのアンダーステアはサスセッティングで
いなすと速くなると思います。

この記事へのトラックバック