Google ストリートビュー認定プロフェッショナル?

ストリートビューに360度画像入れてたらアプリに変なボタンが出てきて触ったらグーグルからメールにて

おめでとうございます!

とか出てきてびっくりした
よくみると

Google ストリートビュー認定プログラムの要件を満たされましたので、ストリートビュー アプリからのお申し出に基づき、撮影を依頼できる認定プロフェッショナルとしてストリートビューの各種サービスでご紹介させていただきます。ストリートビューを通して世界を旅する他のユーザーに貢献しつつ、信用を築き、他では得られない見込み顧客を獲得できる場としてご活用ください。

認定プロフェッショナルには認定バッジが付与され、近隣地域の認定フォトグラファーを検索できるオンライン リストにも名前を載せることができます。リストに名前を掲載するには、こちらのフォームにご記入ください。

また、顧客を満足させるための実践的なアドバイスや、新しい商談の獲得と遂行に役立つツールをまとめたセールスとブランディングに関するガイドラインやリソースもご利用いただけます。

ご質問がありましたら、ヘルプセンターやローカルガイド コミュニティをご活用ください。

認定プロフェッショナルとしてのご活躍を期待しております。

Google ストリートビュー チーム

とか出てきて、べつにプロじゃねぇし・・・とか思いながらいろいろ見てみると「Step Inside」シールとか売ってもらえたり、いろいろと出てきたが、特に要らないし・・・とか

更に見ていくと

できること

認定バッジとブランディング要素を使用する(プログラムの認定メンバーのみ)。
「プロフェッショナルが撮影する 360° パノラマ写真」を、ビジネス サービスとして提供する。
認定バッジを表示する(どのような場所に表示する場合でも、白い背景と十分な余白を必ず設定すること)。
ウェブサイト、プレゼンテーション、業務用の衣類、販促用印刷物に認定バッジとブランディング要素を使用する。ただし、バッジやブランディング要素がページや衣服のメイン要素にならないようにしてください。

できないこと

クライアントとオンラインでやり取りする際に、認定を取得していることについて事実と異なることを伝える、または認定取得の事実を隠す。
Google、Google マップ、ストリートビュー、認定バッジのロゴやワードマークを改変する。グラフィックの追加、画像の引き伸ばし、翻訳なども改変に含まれます。
誤解を招くバッジの使い方や、バッジの濫用。たとえば、商品やサービスを Google が保証しているかのように誤解させる使い方はできません。
Google、Google マップ、ストリートビュー、認定バッジなどの Google 商標(または商標に似た要素)をドメイン名で使う。
ブランディング要素を、ガイドラインで規定されている以外の用途に使う。

という事らしい


とりあえずは何もしなくて今までどおり適当に撮って適当にレビューしてれば良いかなっと


RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720
リコー
2015-10-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック