高齢者用の携帯契約を頼まれた

高齢者というのは嫁のお父さんで、先日嫁のお母さんが携帯を持っておらず連絡とりたいのとどこか行ってしまった時に追跡できるようにして欲しいらしい。
ということでいろいろ聞いてみると現在の契約がAUで毎月1000円程払っているらしく、携帯の料金はスマホみたいに一人8000円とか高いのでなるべく安くということで調べてみた

案1
MVNOとsimフリースマホで毎月500円程で使わせようと考え、ちょっとスマホをばあちゃんに使ってもらったが、全然使い方が不明だったのでスマホは無理ということが分かった

案2
ガラケーのらくらくホンならなんとか使えたのでそれで行こうと思ったが肝心な値段と追跡できるか調べてみた

とりあえずぐぐってみるとイマドコサーチができそうな感じだったがSPモードやらiモード契約しないと駄目らしく、データ通信料とか掛かるのかdocomoに電話してみると一応SP・iモードの契約はしても通信に関する契約はしなくても良いらしく、探される側の携帯は探す際に通信量は掛からないとの事。
また探す側の携帯はデータ通信する場合は通信料が掛かるが、携帯を使わずPCで家から検索する場合は掛からないということなので、お父さんの携帯はデータ通信の無いカケホーダイライト1200円プランとお母さんもカケホーダイライト1200円とiモード300円、イマドコサーチ200円の合計1700円になりそうな感じ

また携帯は新品だとらくらくホンで最新機種だと3万超え、2台だととても高いので中古でそこそこの1台1万弱位のらくらくホンの防水で、尚且つGPS付きをチョイスしたいと思う。ちなみにらくらくホンベーシックはGPSが無いらしいのでそれ以外にしようと思う、またGPSが無くても電波の出た方向と強さによりざっくりと場所が分かるみたいなので、それでも良いと思う人はらくらくホンベーシックでも良いと思う

docomo FOMA F-08F らくらくホン8 白ロム (ゴールド)
らくらくホン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by docomo FOMA F-08F らくらくホン8 白ロム (ゴールド) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック