office2003が使えなくなった

おそらく思い当たる節があるのは先日のwindowsのアップデート後だと思うんだけど、症状としては起動はできるが編集ができない。
具体的だと例えばセルに何か入力する事はできるが、入力したデータを変更すると落ちてしまう。
例えば123と入力して次のセルに移り、先程の123を手直ししてもデリートで消してもクラッシュする。ちなみに文字のフォントや大きさを替えても駄目。

とりあえず入れ直せば治るだろと思ってアンイストールしてインストールしなおしても駄目、セーフモードでも駄目
おそらく個人的想像だと

マイクロソフト
「そんな古いソフト使われると迷惑だから使えなくしておいたわ、わりーわりー」

こんな感じなんだろうなと勝手に想像してみたが、おそらく違うと思う

そんな訳でもうどうしようもないので選択肢として新しいofficeを購入するかグーグルドキュメントを使うかフリーのオフィスを使うか検討してみたがグーグルドキュメントはオフラインでも使えるが、印刷関係がダメダメなのでパス
新しいオフイスの値段を調べると俺の用途だとコスパが悪すぎるのでパス
最終的にフリーのオフィスを使うことにしてみた
フリーのオフィスとはOpenOfficeでだいぶ昔に使った記憶があるが、重くて互換性が微妙で使うのを辞めた記憶があるが、先程インスコして使ってみたらわりと普通に使えたので良かった。おそらく普段はグーグルドキュメントのエクセルを使って編集しているが、紙で出したい時にOpenOffice使う感じかなと思っている

あ、ちなみにキングソフトとかいうのもあったが、あっち製のソフトなので論外とした

とりあえずこんな感じで急遽officeが使えなくなり愕然としたが、まぁ時代が変わってそれほど紙でプリントしなくなったのでまぁいいかという事で一件落着した

追記
押入れにしまってあったオフィス2000はインストールでエラーが出ながらも無視してなんとか使えたがxlsx等を変換するコンバータ(オフィス互換パック・FileFormatConverters.exe)のダウンロード先である、マイクロソフトからそれが消えてしまっていた。OTL、消えたのは今年(2018年)4月に廃止されたようである。
もうOpenOfficeから後戻りできなさそうな予感がするので使い方はほぼ同じだと思うけど勉強しようとおもう 


すぐわかる OpenOffice.org 3
アスキー・メディアワークス
松井幹彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by すぐわかる OpenOffice.org 3 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック