リモコン修理

先日嫁の実家に帰ったところ、リモコンの効きが悪いということで見てみた

さっそく分解してボタンのところを見ると音量とチャンネルのところがだいぶすり減っていて
ボタンのおそらく導通させる黒い接点が剥がれてしまい、それで効かなくなってしまったと思われた
最初に接点に潤滑剤をふりかけて様子を見たらわりと最初は使えたが、乾くと元に戻ってしまった

そこで手元にある材料でなんとかすることにした
画像は慌てていたので撮りそこねたが、簡単に書くとボタンの裏側にアルミホイールをボタンの大きさに切って貼り付けただけ、
これで様子を見たところ調子よくリモコンが動き出したので良かった
後はアルミホイールの耐久性がどのくらいか見なくてはいけないがもし破れてまた分解することになった場合は再度検討しなくてはいけないが、新しいリモコンを買ったほうが速いのは知っているが、直してちょっとでも長く使えるようにはしてみたいところ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック