スカイウォーカーSB-1200設置してみた

一昨日頼んで重たいから遅いかなと思っていたら今日届いてびっくりした
スカイウォーカーSB-1200の箱の重さは40kgとトレッドミルとしてみればおもちゃ並みの軽さなので1人でラクラク2Fまで運ぶ事ができたが、女性の場合は2名居ないと厳しいかもしれない

運びが終わって箱から出せればもう終わったも同然だと思うが一応記録として画像を撮ってみた

画像

このピアノの横に設置しようと思い、コンセントの配線が細かったので1.6のFケーブルにしてみた。元々の工事でケーブルがなかったらから0.75の撚り線だったがyoutubeに上げた所炎上していたのでそっと元に戻してみた
(上記ケーブル引き直しは普通の人はやらなくてOK)

画像

箱の大きさはピアノと比べると一目瞭然でとても大きい

画像

箱から出す時にいろいろ引っかかるので引っかからないように慎重に出す、イメージ的には箱から出すというより箱を下げるイメージだった

画像

箱の内容を確認、きちんと物は揃っていた

画像

取っ手を上に上げて下のネジを止めて上のネジを外す所、なんで最初から付いていたのかわからないが回すのがめんどくさい

画像

設置完了
ここまで玄関から運んで20分程で完了、男だったら一人で余裕でできるが女の子の場合は信頼できる男の人に設置してもらったほうが良いと思う

とりあえず角度は7度にして5分程走ってみたが、意外と良い有酸素運動になりそうな感じだった。ただ慣れていないせいか最初は時速10kでもだいぶ速く感じたので、嫁が運動するには十分な速度だと思う
値段も公式サイトから買ったのでとても安くていい買い物をしたと思っている。
あと何度も耐久性について検索をしたが、トレッドミルの家庭用はどの機種も消耗品なので2年持てば御の字だと思っている。50万の高級機を買おうと思うとこの機種を2年毎に交換しても数十年は使っていけるので、今後高級機を買うことはないなと今日思った。あとはどうやって嫁のモチベーションを維持していくのかが最大の課題だと思う






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック