一升 炊きの炊飯器が捗って仕方がない

去年安く購入した炊飯器だが、いまいち上手に炊けず、こんなもんだと思っていたが、やはりちょっと不味すぎるから釜を替えれば良くなるかもと思って少し高い炊飯器を買ってみた
値段は10000円から16000円と6000円高い物に変えたが、こんなに違うものかというくらい違う米が炊けるようになってびっくらこいた
ちなみに前使っていたのはこれ




で、今回買ったものはこれ


象印 炊飯器 一升 IH式 極め炊き ブラウン NP-VQ18-TA
象印マホービン(ZOJIRUSHI)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



なんとなくだが、厚釜(鉄の部分)が重たいと良く炊ける気がする。それからガスで炊いた米を保温しておくのも全然違い、古い方で保温しておくと下が焦げてしまい、全体が固くなってしまうが、新しい方は全体が温かく、米が柔らかいままになっている。

ちなみに買った物は通常版でワンランク上に圧力IHとかいうのがあるが、レビューをみて両方買った人がいて、どちらも変わらないということだったので部品点数が少なく(故障が少ないと思われる)安い方をチョイスしてみた

結果的にすごく良くなったが、それまで使っていた釜がひどすぎて今までまずい米食ってた分を返してくれと思うくらい良い製品だったので、久々にコスパの良い買い物ができたと思う

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック