GammaRAEⅡR ガンマレイ PRM-3040買ってみた

今更感満載だがついに念願のGammaRAEⅡR ガンマレイ PRM-3040を中古だが購入してみた
毎日放射線量を見ていてほぼ変化が無い毎日だがちょっとずつ下がって来ていて良いことだなと思っていたが、最近になってヤフオクでいろいろと安価に測定器が出だしてきたのでついつい買ってみた
ちなみに現在もあと2台程出ていて買い占めたい所だが、2万程するので1個あれば十分と言い聞かせ我慢している
数値も他の物と大差無く、普通に校正無しでも十分使えるが、手持ちのポリマスターだけは2~3割程高い数値が出ているが気にしない。

さっそく電池を入れ替えようと思っていたが、こいつは電池交換がかなりめんどくさかった、単3電池2本で600時間駆動という事なので25日に1度電池を入れ替える計算だが、エネループを入れているのでおそらく2週間位で入れ替えるのかなと思っているが、電池入れ替えるのに六角レンチが必要でいちいち工具箱から出してくるのはめんどくさいので、付属のストラップに六角レンチを縛り付けて、セットにしておいた、それでも割とバネがキツくちょっと面倒だと思う

後は、持った感じは程々に大きく存在感があるが、普段持っているにはちょい大きいので嵩張るかなと思った(持ち歩かないけど)
それから数値の変動はポリマスターPM1703は平均値が安定するとなかなか数値が変わらないがGammaRAEⅡRの方が若干変化が早い気がする。線源みたいに強い放射線であればどの線量計も同じ振る舞いをするが、0.1usv/h以下の微妙な変化のときにはPM1703は数値が変わらず、あまり好きにはなれなかったが、PM1703は電池の持ちが良かったのでしばらくメイン機として君臨し続けたような気がする。

線量計自体もう需要は無いが、時計みたいな感じで数値が時期や天候によりちょいちょい変わる面白いガジェットとして個人的には使っているが、嫁など、一般的では無い雰囲気になり安くなってきてよかったと思う

現在食品計測用の物も安く出品されており、当時150万とかした物がヤフオクで5万とかワロタ、欲しくてたまらん、またアロカの TCS-172b で60万程の物も5万とか、あと去年見逃してしまったが、日立アロカメディカル MYRATE PDR-111 シンチレーションサーベイメータが10万円で出ていて、定価30万弱だったと思うが、本当はMYRATE PDR-111が一番欲しかった。10万だったら欲しかったが何故かヤフオクのアラートに入っていたのにメールが届かず悔しい思いをしていたが、今回GammaRAEⅡR が手に入ったので、またしばらく PDR-111が出るまで待ってみたいと思う

追記
GammaRAEⅡR ガンマレイ PRM-3040だけどわりと反応速度が早くてびっくりした。自宅だけど0.08の所でPCで作業していて、屋外だと通常0.03なんだけどおおよそ10秒位でその数値になった。また元の位置に戻ったときは5分程で0.08にきちんと戻ったのでよかった、ちなみにPCの場所が0.08でこたつの位置に移動するとほかの計測器だと0.07に追従するがGammaRAEⅡR ガンマレイ PRM-3040もきちんと0.07となり、かなり信用できそうな予感がしてきた。
ただし、これが0.5とかになってくると、おそらくエネルギー補償が無いからMr.ガンマ等の数値とずれて来るんだろうが、現状住んでいる所であればこの機種はかなり活用できそうな気がする


一体型放射線検出器・線量計 GammaRAE 2 R
RAEシステムズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック