加湿器が欲しい

最近インフルエンザが流行っていて、とりあえず加湿器で湿度あげようと思って以前購入した大容量の超音波式の加湿器を押入れから引っ張り出してきたら内部がカビだらけで、インフルエンザにかかったほうがマシなレベルの状態だったので慌てて新しいのを買おうと思って再度ぐぐってみた

今使っているのは超音波式でカビ繁殖するとカビを撒き散らす事は承知していてこまめなメンテをする予定で購入していたが、大きいので蒸気(水滴)?が出る所のパイプ部分に手が届かず、カビまくっていたのでパイプ用のスポンジでこすっていたが、さらにぐぐってみると超音波で分解された水が体にそもそも良くないとかいうのを見かけて現在躊躇しているが、そもそも超音波式は小学校の頃から使っていて30年も吸っているので手遅れな気もするが、一応他の物も見てみようと思った

候補2に上がったのが水を沸騰させて蒸気にするタイプだといろいろな面で安心らしいが電気代が高いのとブレーカー容量があり、現状だと厳しい

そこでハイブリッド式があり、温風で湿気ったタオルのような物を温めるタイプとお湯を超音波で蒸気にするタイプがあるらしい
タオルタイプが良さそうだったが、タオルのようなビラビラが消耗品で維持費がけっこう掛かりそうだったのでパス
お湯と超音波タイプは安いタイプのレビューを見るとヌルイ蒸気が出てくるということでこれこそレジオネラ菌を増殖させて散布するような物だと思ったが、ありがたがっている人もいるみたいなので今後のレビュー等を見守っていきたいと思う

ということで今回は加湿器は自宅の物をタライに塩素いれて消毒してから使うことにしてみた
自分だけなら良いが、いろいろな人に影響を与える物として見ると慎重に運用しないといけないと今回思った













この記事へのコメント

この記事へのトラックバック