ipv6が遅いということで

先日夜間ipv6でスピードテストを行った所20M弱だった
まぁ普通かなと思っていたが、そもそも夜間ipv4の頃快適につかえていたのであえてスピードテストも行っていなかったが、いまとなって実際どっちが速かったか不明である
それなので、近所でBBエキサイトを使っている知人に夜9時位にスピードテストをしてもらった所、150M程らしく、そのタイミングで同じスピードテストでうちは安定の20M弱と悲しい結果に・・・
最近4Kテレビを導入してアマゾンスティックの4K映像を見るようになったのでこの結果はちょっと再検討しなくてはいけないレベルになってしまった

ということで前回ルーターが駄目のような気がしていたが、ついでにどのくらい使っているのか計測してみると、youtubeのアップロードとダウンロードを両方行っていて、UPDOWN両方同じ位で20GB程使っていた

朝は500Mとか出ていて夜間遅いのはtransix(DS-Lite)の方でもしかしたら規制しているのかもしれないが、ググってみても確かな情報が出ていなかったが、transix(DS-Lite)はiijがちょっと噛んでいるらしく、IIJは使いすぎているユーザーには厳しいという風潮があるという事なので、いずれにしてもtransix(DS-Lite)は今後使わない方向で行くことにした。

あとはMAP-E(V6プラス)とかいう規格しか残っていないが、これはルーターの性能に左右されるらしく、現状のAterm WG1200HS3では役不足で毎度再起動ということになりかねないので、ルーターをちょっとチョイスしてみた

ちなみにうちではwifiはアライドの物が付いているのでルーターにはwifi機能が要らないがwifiの付いていないメーカーは限られ、知っている所だとYAMAHAのちょっと高いルーターしか無かったが、調べてみると、ちょっと前の機種でもファームウェアのアップデートするとMAP-E(V6プラス)が使えるらしく、中古で4000円程の NVR500 とかいう機種を買ってみた。

しかしながら、現状遅いのはちょっと気持ち悪いので一度解約したBBエキサイトの契約を再度契約してみた
契約は別のIDを取得しないと再契約できなかったが、現在キャンペーンをやっていて半年300円で利用ができてよかったが、解約するのには12ヶ月以内だと4000円掛かるとの事。
上記は契約して接続後に気がついたが、 MAP-E(V6プラス)を利用するのには別のプロバイダを手配しなくてはならず、違約金払いたくないので12ヶ月経ったらMAP-E(V6プラス)の使えるプロバイダが現れるか、もしくはBBエキサイトでMAP-E(V6プラス)が使えるようになってくれるのを祈るだけである。

ということで、せっかくいろいろと実験をしようと思ったのに違約金のせいでいろいろと先延ばししなくてはならなくなったがまだ無料期間のtransix(DS-Lite)を使ってルーターなどの実験を行ってみたいと思う

結論

クソ田舎だとネットがすいているのでooopeのipv4で十分だった(むしろ4の方が速かった

ヤマハ ギガアクセスVoIPルーター NVR510
ヤマハ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



ヤマハ ギガアクセスVPNルーター RTX1210
ヤマハ(YAMAHA)
2014-11-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック