節電アドバイザー ecocoが便利すぎて困る(レビュー

うちは店舗やっているのだが、リアルタイムで何の位電気使っているのかわからずモヤモヤしていたが、最近電気代がやはり高いので節電目的で常時使用量がわかる機器を買おうと思ってぐぐってみたら良いのがあった

商品名はOregon 電力計 無線 節電アドバイザー ecoco EMS100Jと呼ばれる物だが、クランプ式メーターとかいろいろ呼ばれているがこれの特徴は特に値段が安い事。値段は3000円ちょいだがこれに似たような機種は3万からとなり、唯一無二の存在となる。
取り付けは簡単でブレーカーの線に付けるだけだが、うちの場合はブレーカーの2次側はクランプが掛けられず仕方なく1次側にかけたのでブレーカーを落とす事ができず、活線にて作業を行った。まぁ触らなければ別にどういったことも無いが、電気工事士とか持ってない人は持っている人にちょこっとやってもらったほうが安全だと思う

という事で早速計測してみた
meta.jpg

電気会社の明細からなんとなく分かっていたが使いすぎワロタ・・・
でも買って取説読んだときに70Aまでとか書いてあってもしかしたら7Kwまでしか測れないのかなと思ったが、単相3線式のブレーカーなので最大で多分14kwまで行けそうな気がする。簡単に書くとバランスよく使うとそういう感じだが詳しく知りたい人はググってもらえればと思う

ということでエアコンの暖房が電気代のほとんどを占めていると思っているが、案の定、LED消しまくっても数値は全然落ちなかった
どうすれば下がるかというと温度を下げれば数値が下がるので慌てて下げてきたらだいぶ下がったので今後部屋の隙間をなんとかしたいと思った
今暖房でおそらく1台辺り1KW使っていると思うが、夏になれば600W位まで下がると思うので早く夏が来てもらいたいと思っている
ただし、現在灯油ストーブとエアコン同時に使っていて灯油が現在高くそれほど最近灯油使っていないのでトータルコストはそんなに変わらないような気もしている。いずれにしても、快適すぎる温度は地球に優しくないのでなるべく節電をして行きたいと思う
そんな感じで今回電力計を買ってみたが電気に対する意識がだいぶ変わってくるので、自宅にも設置してみんなでデータを共有して節電に取り組んで行きたいと思った、
Oregon 電力計 無線 節電アドバイザー ecoco EMS100J
Oregon 電力計 無線 節電アドバイザー ecoco EMS100Jエスコ クランプ式無線電力計 EA742GB-31
エスコ クランプ式無線電力計 EA742GB-31

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント