ムームードメインとxfreeサーバーで運用した備忘録

先日契約していたミライネットとかいうサーバが突然辞めるということで、慌てて複数契約していた物を引っ越すはめになってしまった
時期的に1週間切っていたのでとりあえず無料のサーバーに置いておいてそこから良さそうなサーバーを見つけて見ようと思ったが思ったより面倒だったので備忘録

まずサーバーを契約して、wordpressも簡単インストールがあったのですぐ利用できた。
その後ムームードメインのDNSを変えれば引っ越し完了と思いきやムームードメインのDNS変更が特殊だったので2日程無駄に時間がかかってしまった

とりあえず設定としてxfreeの方は下記があるのでネームサーバーを入れたい所だが、これは罠
ホスト名 xxxxxxdomain.ne.jp
IPアドレス xxx.xxx.xxx.xxx
PHPバージョン 7.2.x、7.1.x、7.0.x、5.6.x
ネームサーバー1 ns1.xdomain.ne.jp
ネームサーバー2 ns2.xdomain.ne.jp
ネームサーバー3 ns3.xdomain.ne.jp

とりあえず順序としてはドメイン追加設定で既存のサーバがある場合は各追加項目によって既存のサーバにファイルをFTPでアップロードするなりなんなりして認証させるのが先、サーバ解約済みの場合は更に工程が増えるがそれは他でぐぐると出てくるのでそちらを参考にしてほしい

ドメイン認証、追加後、

ホスト名 [追加ドメイン名]
レコードタイプ A
コンテンツ xxx.xxx.xxx.xxx

等出てくるがこれが重要、

次にムームードメインにログインしてネームサーバーの設定でセットアップでカスタム設定を行う、そこで先程の追加ドメイン、レコードタイプを入力する
サブドメインは好みで適当に入力して種別はA、コンテンツのipアドレスを内容に入れてセットアップ情報入力で完了

最初にネームサーバーにns1.xdomain.ne.jpを入れて待っていたがいつまで経っても反映されないのでこの上記手順に至ったが、上記手順でうまく行ったとかいうブログもあるので何が正解かわからないがとりあえず今回いくつもサーバーを移動したがこの方法だけうまくいったので、つまずいている人は参考にしてもらいたい
いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ) - 石川栄和, 大串 肇, 星野邦敏
いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ) - 石川栄和, 大串 肇, 星野邦敏

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント